【得意分野アフィリエイト】3つのポイントを抑えた王道&独自コンテンツでサイトを充実させる

初心者に私がお勧めしている方法である「得意分野アフィリエイト」。
前回の「サイトとして作れるテーマを選ぶ」では、資産的なサイトを作るために
継続できるようなテーマの選定方法について紹介しました。

テーマが決まったら、後は選んだテーマについて様々な情報を発信していくだけです。
とはいえ、実際に記事を書くとなると、ちょっと難しいなぁ……と思う人も多いはずです。

今回はコンテンツとして記事を公開していくにあたり、
どのようなことがコンテンツとして役立っていくかということを紹介したいと思います。

何でも通用する定番テーマを抑えよう


得意分野によって使える記事内容は少しずつ異なりますが、
どんなテーマでも通用する定番テーマがあります。

それが、「始め方」です。

その得意分野を行うためにはどのような物が必要なのか、
どこに行けば準備ができるのか、必要な手続きがあるのか。

それを始めるための方法やキーポイントとなるような要素、
始めるときのコツなどを情報として公開していきましょう。

大まかな流れをひとつ書き、必要な道具の選び方などを分割して紹介していけば
始め方1つのテーマで多数の記事が書けます。

皆さんもその得意分野について経験もあるはずですから、
経験を元に、ネットで軽く調べて裏を取れば、道具の選び方などは簡単に作成できるはずです。

この「始め方」系のコンテンツは書きやすい以外にも、ニッチな趣味等の場合は
「用具名+選び方」や「得意分野名+始め方」というキーワードで集客を見込めるという特徴もあります。

上記のようなキーワードで調べている人はその分野について初心者の人も多いので、
うまく商品紹介と結びつけていけば、報酬にもつながる他、サイトの常連さんになってくれる
可能性も高いです。

記憶を元にした改善・学習


次にコンテンツにしやすい記事は、「記憶」を元にした改善策や学習です。

テーマ選定の際、「記憶に残っている」ということを意識してもらいました。
良い記憶、悪い記憶はともにコンテンツとして活かしていくことができます。

例えば、良い記憶で得ることのできた気持ちを上手く文章で表現できれば、
「この得意分野をやるとこういう未来がある」という経験価値の提供ができます。

また、悪い記憶はその原因となったこと、その改善方法などをまとめれば、
同じような状況で困っている人の解決策提案につなげる記事も作成できます。

これらの情報は「共感」を狙うことができ、親近感を湧いてもらうことができ、
サイト内の循環に繋げていくことができます。

ただし、ここで注意しなければいけないのが
「自慢話にならない」ことです。

実績を紹介するのであれば問題ありませんが、実績紹介が過度になってしまうと
自慢話になってしまいます。

飲み会とかで上司が自慢話ばっかりしていると、つまんなく感じてしまいますよね?

得意分野アフィリエイトの場合も同じです。
得意分野アフィリエイトの場合、検索エンジンからの来客と常連さんが中心です。
初めてサイトに来た人が、自慢話ばかりのサイトを見てどう思うでしょうか。

上司の自慢話が煙たがられるご時世です、
知らないほとの自慢話ばかり出てても、楽しくないですよね。
(反感を買ってしまうかもしれません)

題材としたテーマにも寄りますが、得意分野アフィリエイトの場合は
「その分野を好きであること」が文章で伝われば問題なく稼げるサイトに繋げていけます。

その分野に精通したプロとして実績を軽く紹介するのは良いですが、
しつこくならないように気を付けていきましょう。

関連用具のレビュー


もし、得意分野をやるにあたり、必要な道具がある場合は
関連用具のレビューや感想もオススメです。

レビューは同じ道具を持つ人の共感にも繋がる可能性があり、
広告として紹介した商品のアフィリエイトを掲載すれば収益につながる可能性もあります。

また、「商品名+レビュー」や「商品名+感想」といったキーワードで
上位表示を狙っていくことも可能です。
良いレビューが掲載できれば、自然とページヘ一般の人がリンクしてくれることもあります。

収益・被リンク増加にもつながる内容ですので、
得意分野に必要な道具や得意分野に関するおもしろグッズなどを手に入れた場合は
情報発信の一環でレビューしていくといいでしょう。

得意分野の関連ニュース


そして、最後が「得意分野に関連するニュース」です。

ネタに困ったときは得意分野に関する情報を発信するニュースサイトの記事、
得意分野に関係する商品の販売会社などをチェックしましょう。

ニュースの概要や新商品情報を紹介するだけでも、コンテンツのネタにできます。

ここで意識して欲しいのが「遅いかなと思っても記事にする」ことです。

ちょっと前のニュースだけど、いまさらだしなぁ……

と思っても、ガンガン記事にしていきましょう。
ニュース関係のネタは、知らない人にだけ伝われば良いというスタンスで
記事を更新していけばいいのです。

あまり躊躇せずに、とりあえず書いていくということを意識していきましょう。

まとめ


得意分野アフィリエイトの特徴は記事の書きやすさにあります。
記事が増えればそれだけ集客につながる道も多くなります。

記事を更新していくと同時に、「どの記事から人が来たか?」というのを観察していくと、
どのような情報をみんなが求めているのかということを知っていくこともできます。

その情報はあなたの財産になり、ほかのサイトで記事を書くときにも
役立っていくはずです。

今回はどんなジャンルでも使えそうな定番的な記事案を紹介しましたが、
これに一般的なアフィリエイトで活用されている「キーワード選定方法」なんかも
組み合わせていけば、より来客者を増やしていくサイトに育てていくことができます。

ある程度更新を続ければ、得意分野アフィリエイトは安定しだすので、
安定しだしたら更新頻度を下げ、新たな得意分野サイトを作成したり、
人気がある得意分野が発掘できれば、そのテーマに関連したサイトを作ることで
大きな収益を狙っていくことができます。

今回、全5回で得意分野を使ったアフィリエイト方法を紹介してきました。
得意分野アフィリエイトの場合は時間がかかるのがネックな反面、
とにかく楽しく継続しながら安定したサイトを狙っていくことができるのが特徴です。

アフィリエイトを難しく考えて行動できてない人や、
色々と勉強しながらゆっくりやっていきたい人にはおすすめの方法だと思っています。

アフィリエイトは始めることが重要です。
躊躇している人へ「気軽に始めるアフィリエイト手法」の1つとして
こういう肩の力を抜いて始める方法もあるんだよというのをお伝えし、
少しでもアフィリエイトに興味を持ってもらえていれば、嬉しい限りです。

コメントを残す

このページの先頭へ